読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人としての考えを創る就職活動

就職活動は人間性教育と考える就職担当の話

チームとグループの違いって??

f:id:naotan200:20170206125525j:plain

チームとグループの違いって?

 

組織の中でのグループの定義は「同質の人たちが同じ目的のために集まり、同じ能力を使って、一緒に動くことで個々の目的を達成するために集まった集団」ではないかと私は考えます。

 

チームワークが持つイメージと、グループワークが持つイメージを比べると分かりやすいかもしれません。例えば、授業でグループワークを行う場合の目的は、個々のレベルアップですし、部活でチームワークを発揮するときの目的は全体のレベルアップです。チームワーク力は部活やサークル活動・学校行事・アルバイト・ボランティアなど、集団で一つの目標に向かって何かを行うことで磨いていけることができると言われていますが、皆さんはそこで本当にチームワーク力を身に着けたでしょうか。

 

チームかグループか見極める方法

 

チームかグループか見極める方法がいくつかあります。

 

一つめは「自分がいなくなってその組織が回るか」です。チームは「それぞれの能力を使って、補完し合いながら」活動します。つまり、自分に役割があり、その役割を行う自分が抜けるとチームは回らなくります。チームを語るときにはよく考えてみてください。自分がいなくなってもそのチームが存在できるかを…もし、存在できると思ったら、それはチームではありませんグループです。

 

二つめは「一人ひとりを評価できるか」です。チームは「それぞれの能力を使って、補完し合いながら」活動します。全員が一つとなって行うので個人評価は出来ません。また、その場合、成し遂げたことは自分がやったことではなく、チームがやったことと心から思えるはずです。また、一般的にはチームの全員に協力してくれたことに対して心から感謝している場合が多いです。もし、個人評価できるとしたら、それはチームではなくグループです。

 

三つめは「仲良くが一義となっていないか」です。チームの存在意義は目的を成し遂げることです。信頼し合う必要はありますが、仲良くし合う必要はありません。チームとはそれぞれがそれぞれに対して、また自分に対しても厳しいものです。しかし、グループでは目的が個々のものなので、グループを存続させるために、楽しい場を作ることが重要です。そのためには気を使い、仲良くすることが必要になります。

 

いかがでしょうか。チームを創り上げることって結構難しいです。でも、補完し合って、一人の力を十倍二十倍にすることができたら最高だと思いませんか。

 

また、面接官は本当にチームワーク力があるかを、このような視点で見ていきます。是非今いる組織の中で良いチームを創ってください。そこで自分の役割を全うしてください。